fc2ブログ

Latest Entries

第55回 道北母親大会

第55回 道北母親大会

 4月30日(土)第55回道北母親大会をオンラインで開きました。旭川会場は92名が参加。稚内、名寄、士別、富良野、留萌も各会場で視聴しました。
 講師には、ジャーナリストの布施祐仁さんを迎え、演題は「憲法9条で平和は守れるのか?ロシアのウクライナ侵略を受けて」でした。
 講演では、ロシアの侵略について、世界は今、何を問われているのか?それは、「力が正義」の帝国主義の時代に戻すのか、国連憲章に基づく国際秩序を守るのか、世界は問われている。国際世論と経済制裁でロシアを包囲し、この侵略を失敗に終わらせることが決定的に重要だと、布施さんは話しました。
 東南アジア諸国連合(ASEAN)が中国との領土問題を対話と外交の積み重ねで対応してきたことも話をされました。
 最後に、布施さんは、「法の支配」に基づく、緊張を緩和する外交が必要だと訴えました。

スポンサーサイト



ポプラ班・せせらぎ班 サークル紹介

新日本婦人の会旭川支部
ポプラ班のサークル紹介

ポプラ班 イメージアップチラシ

せせらぎ班のサークル紹介
せせらぎ班 イメージアップチラシ

様々な学習会にも取り組んでいます(^-^)

ひなぎく・こぶし・太陽・つつじ班 サークル紹介

新日本婦人の会旭川支部
ひなぎく班・こぶし班のサークル紹介

ひなぎく班・こぶし班 イメージアップチラシ

太陽班・つつじ班のサークル紹介
太陽班・つつじ班 イメージアップチラシ

気になるサークルがありましたらぜひご連絡を!

どんぐり班・かたくり班 サークル紹介

新日本婦人の会旭川支部 
どんぐり班のサークル紹介

どんぐり班 イメージアップチラシ

かたくり班のサークル紹介
かたくり班 イメージアップチラシ

☆感染予防対策をして活動しています☆

第5回「#気候アクション in 旭川 by 新婦人」

第5回気候アクション

 4月9日の「#気候アクションin旭川by新婦人」は35人が参加しました。ハンドマイクでは、「ウクライナ侵攻やめよ」「戦争は最大の環境破壊」「憲法改悪許さない」「核兵器禁止条約の批准を」と、多岐にわたり訴えをしました。
 準備中で募金箱が届かないうちから、「ウクライナ募金したいんですが」という女性や、小銭を全部入れてくれた女性もいました。スーパー前署名の時と同じく、市民から「募金を」と声をかけてくれます。このことから、みなさんがどんなに心痛めているのかがわかります。
 募金は全て、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)、国連児童基金(ユニセフ)を通して、ウクライナの人々に届けます。

消費税スタンディング

消費税スタンディング

 消費税導入から、4月1日で33年になりました。
 コロナ禍の今、消費税の減税は世界的な流れです。落ち込んでいる消費を回復させるためには、減税が必要です。 「今すぐ消費税は5%に!」と、雪が降ったり風が冷たい中でしたが、市内4カ所でスタンディングとハンドマイク宣伝をしました。


消費税スタンディング2

 同時に、ロシア軍によるウクライナ侵攻に対して、「ロシア軍はウクライナから即時撤退を!」「戦争反対!」と、抗議の声をあげました。

「日本政府に核兵器禁止条約の批准・署名を求める」署名行動

核兵器禁止条約 生協前署名
 3月25日、「日本政府に核兵器禁止条約の批准・署名を求める」署名行動を4カ所で行いました。合計で32名の参加があり、30分で274筆集めることができました。署名してくれた人の中には、ロシア軍によるウクライナ侵略や核のちらつかせに怒っている方が多く、署名の反応はとても良かったです。「核兵器は絶対に反対、僕も同じ気持ちです」とこころよく署名してくれる男性や、ウクライナ支援募金・核兵器禁止条約の募金をしてくれる方もいました。

新日本婦人の会 第57回旭川支部大会

 3月19日は第57回旭川支部大会でした。参加した代議員・オブザーバーから「良い大会だったね」と、感想がたくさんよせられました。
 
 支部長挨拶では、「核戦争に反対して生まれた新婦人として、今起きている、プーチン大統領によるウクライナ侵略は許されない。世界中の知恵が必要な時です。――最後に、私たちの生活を守り、子や孫を戦場に送らないために、今、私たちのできることを頑張りましょう!」と締めくくりました。
 
 事務局長からは、「唯一の被爆国でありながら、また、プーチン大統領が核をちらつかせている今、核共有を言い出す政治家がいることを、戦争の歴史から紐解き、憲法の素晴らしさを確認、そして私たち市民運動が、憲法を守ってきた」と振り返り、「今後の活動に活かしていきましょう」と提案されました。
 
 大会で集めた「わたしの要求カード」を実現するため、要求実現の新婦人の力を発揮したいと思っています。

Appendix

最新記事

プロフィール

shinfujin

Author:shinfujin
こんにちは、わたしたちは
新日本婦人の会旭川支部です。

最新の出来事

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる